可愛いポケモンと見習いトレーナー

こんにちは!かっと✂︎と申します!可愛いポケモンを使ってシングルレートを勇往邁進します!そんな私のレート日記兼パーティー紹介です?気軽にどうぞ?

慎重メガジュペッタ«単体考察»

こんにちは!かっとでございます!今回はメガ解禁後の活躍の噂すらされないものの個人的にかなり可能性があると感じているメガジュペッタを考察していこうと思います!

f:id:pokering:20170703142711p:plain

ジュペッタ

特性おみとおし、不眠、呪われボディ(夢)

種族値

64-115-65-83-63-65(455)

6V無補正無振り実数値

139-135-85-63-103-83-85

メガジュペッタ

特性いたずらごころ

種族値

64-165-75-93-83-75(555)

6V無補正無振り実数値

139-185-95-113-103-95

対戦で汎用性の高い攻撃技

まとわりつく(遺)、ダストシュート(遺)、追い討ち(遺)、叩き落とす、しっぺ返し、不意打ち、イカサマ(過)、ナイトヘッドゴーストダイブ、シャドークロー、影うち

対戦で汎用性の高い変化技

影分身、威張る、金縛り、痛み分け(過)、鬼火、毒々、電磁波、トリックルーム、マジックルーム(過)マジックコート(過)、スキルスワップ(過)挑発、よこどり、呪い、怪しい光、道ずれ

上記のステータスから長所と短所をザックリとまとめていきます!

長所

・メガ前、メガ後共に特性が優秀である!

メガ前のお見通しは相手の持ち物判別が出来るのがほんとに強い。Zが誰が持ってないかわからない今の環境ではめちゃくちゃ強特性である。S判定にも使える(ただこっちが無振りでは遅いためS判定は出来ないことの方が多い)。

メガ後のいたずらごころに関しては言わずもがな。恵まれた変化技を持ってるため真価を発揮できる。今世代からメガ進化したターンからSが反映されるようになったため守るを搭載する必要が無くなったのもだいぶでかい。

・有り余るA!

補正や努力値を他にまわしても役割相手を1発で持っていくほどの高いAを持っている。

・唯一の道ずれループ!

自分より速い相手に道ずれ→攻撃技→道ずれ→攻撃技……で相手に道ずれの拒否権を与えない。

・ 起点にされない!

先制でうてる道ずれ、挑発、鬼火、電磁波のおかげで起点にされづらい。

・想定外の変化技!

スキスワで〇〇スキン奪ったりマジックコートでステロ跳ね返したりと相手の不意をつける。

短所

いたずらごころ弱体、サイコフィールド、ミストフィールドの登場

メガギャラメガバンギに鬼火が打てないのはかなり痛い。サイコフィールドやミストフィールドはフィールドを展開するテテフやレヒレは倒せるけどそのまま起点にされ、道ずれ択になる場合がきつい。

ちなみに道ずれは悪タイプ、サイコフィールド下でも効果は発揮する。

・技の威力

シャドーダイブを採用しないなら最大火力は不一致のダストシュートととにかく技の威力が低いためAに振り切れない。アタッカーにはなれない。

・数値がたりてない

足りてない故に耐久に多く振らないと役割を果たせない。

・ゴースト単タイプ

ゴースト単タイプは弱点が多すぎ無いのが利点でもあるがメジャーポケモンがゴーストに打点を持ってるのでやはりきつい。

こんな感じですね!他のメガポみたいにアタッカーとして扱うより場荒らしポとして使うのが1番メガジュペッタを活かせると思います!

以上からメガジュペッタが1番活きる調整案を考えました!

七世代メガジュペッタ調整案

役割遂行慎重メガジュペッタ

特性おみとおしいたずらごころ

性格慎重

メガ前

努力値252-4-0-0-252-0

実数値171-136-65-83-126-85

メガ後

努力値252-4-0-0-252-0

実数値171-186-104-113-148-95

シャドークロー/ダストシュート/鬼火/道ずれ

与ダメ

シャドークロー

無振りメガゲンガー111.1~130.4%

無振りリザY49.7~58.8%

H156B4メガメタグロス49.1~59.4%

無振りマンムー39.5~47.0%

H252ギルガルド51.5~62.3%

無振りミミッキュ115.4~135.4%

無振りカプ・テテフ107.6~128.7%

ダストシュート

無振りリザY56.2~66.7%

H252ジャローダ80.2~95.6%

H252アシレーヌ96.3~113.4%

無振りカプ・コケコ110.3~131.0%

H252カプ・テテフ100.6~118.6%

HB252カプ・ブルル104.0~124.3%

HB252カプ・レヒレ57.6~67.8%

被ダメ

物理

陽気252メガメタグロスアイアンヘッド

通常70.8~84.2%

火傷状態35.1~42.1%

意地252メガボーマンダすてみタックル

通常108.8~128.1%

火傷状態54.4~63.7%

意地252マンムー地震

通常69.0~82.5%

火傷状態34.5~40.9%

意地252ランドロス地震

通常75.4~89.5%

火傷状態37.4~44.4%

意地252ミミッキュのシャドークロー

通常77.2~91.2%

火傷状態38.6~45.6%

特殊

臆病252メガゲンガーシャドーボール

78.4~94.7%

控えめ252リザYの大文字

84.8~100.6%

控えめ252ギルガルドシャドーボール

78.4~94.7%

控えめ252アシレーヌわだつみのシンフォニア

84.8~100.6%

フィールド補正あり臆病252カプ・コケコの電気Z(10万ボルト)

86.0~101.8%

フィールド補正あり臆病252眼鏡カプ・テテフサイコキネシス

82.5~97.1%

控えめ252カプ・レヒレの水Z(ハイドロポンプ)

66.7~78.9%

« 解説»

七世代でメガジュペッタ使うならこの型が1番オススメです!先程書いたようにメガジュペッタはアタッカーよりも起点作り、場荒らしの方がむいているので広いポケモンに役割を持たせれるこの型が適応してると思います!シャドークローは影うちでも構わないです!

単体考察のくせにぶっぱかよ!と思うかも知れませんが色々な〇〇耐えまで振った結果こんなかたちになったんです!許してください><

被ダメを見てわかるとおりHDに振り切ったため絶妙な特殊耐久を持てます!物理相手は鬼火で機能を著しくdownさせて裏の起点にしちゃいましょう!

レボルトや飛行Zギャラ、ウルガモスなどの積みポケを一緒にパーティー入れることをオススメします!

    【後語り的な何か】

この記事でメガジュペッタの良さや悪さを知ってもらって「あ、私も使ってみようかな!」と思っていただけたら嬉しいです!

ちなみにシーズン5で使う予定なので感想等は後で追記しておくか別の記事にして書くのでそちらも見ていただけたらなぁと思います!見ていただきありがとうございました!

   【何かあれば↓のTwitterで】

 https://twitter.com/pocketermm